2015年08月31日

やっぱり現場第一。

 本日は京都府庁へ移動し、
 舞鶴市多々見市長を先頭に、舞鶴市の京都府知事要望に地元議員として同行しました。
 京都舞鶴港の機能強化、広域交通網、港を活かした地域活性化、安心・安全のまちづくり・・・等の項目ごとに課題認識と問題意識の共有がはかられました。

 
 さて、要望活動後は、
 9月定例会の一般質問づくりのための、レクチャーをたっぷりと受けました。

 府議会議員となってから、地域でいただいたお声や要望をまとめると分厚いファイルにおさまらないほどに
なってきています。府民が何を求め、地域が何で困っているのか。歩いて、見て、聞いて、感じてきたこと。

 子どもの貧困や、児童養護施設のこと。高校生の長期入院時の学習支援について。
 支えがもっとも必要なのに、ケアが行き届かない。何とかしたいと思っても「予算的に難しい」。対象者
が少ないため小さな声が届かない現状。

 私自身、レクを通してまだまだ事の本質が分かっていないなと反省しました。
 現場の声を聞かなくては。

 明日は、
 やっぱり「現地現場」をまわります!!

【お知らせ】明日9月1日、舞鶴市内新聞各紙に
 府議会報告「おはら舞ニュースレター My Wave no.1」を新聞折り込みします。 
 是非、お目通しください^^。またご覧になりたい方は、ご連絡くださいませ(info@oharamai.jp)

  IMG_2124.JPG
 舞鶴市役所で出会ったネコ。          


posted by 舞 at 22:55| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

誰もが生きがいのある人生を。

 京都市内のNPO法人福祉工房P&Pさんが、今後高浜町にオープン予定の”海のとまり木”(障害者就労継続支援B型事業所の設立準備・説明会@舞鶴市に出席してきました。

 現在、京都市内で3ヶ所の事業所を運営され、障害をお持ちの方とともに印刷データ作成・アニメーションの色付け、ネット販売を手がけておられます。

 実際にDVD化されたアニメの実績をみると、「作業が難しそう」というのが感想でしたが、
事業所での風景をパソコンの動画で見させていただくと、障害をお持ちの方がパソコンに向かって真剣な眼差しでアニメーション製作会社からの動画をスキャンしてデジタル化、画面上に映し出された動画のごみ取り、線修正から彩色まで取り組んでおられます。

 「この仕事をとってくる営業活動も大変でしょう」とうかがうと、
 「事務所でほっこりしてると、「はよ、仕事とってきて」とせかされるようになった」と笑いが起こりました。つまり、仕事が楽しいのです^^。

 「生きがい」は誰かのために役に立っているという実感にある
 「人に喜んでもらえること」と言われます。
  仕事の成果がアニメとなって、多くの人にみられることは、自分自身の喜びややりがいにもなるんだろうなと思います。
 また、うつ病にかかってリハビリ中の方が、事業所に来て、障害をお持ちの方とともにアニメーションを使って仕事をすることにより、プラスの兆候が見られているというお話もうかがいました。

 障害者就労支援事業のイメージや考え方を変える取組みに感銘を受けました。
 
 どうすれば、誰もが今よりよく
 生き
 幸せにつなげることができるのか
 政治の立場で何ができるのか
 現状の施策の方向性は本当に人の「幸せ」に繋がっているのか、何か見過ごしていることがないのだろうか、むしろ反対の方向に走っていることはないだろうか

 常に考え、本質を見極め、かたちにしていきたいです。

11887938_887613731325206_9043613328221402382_n.jpg 11900002_887613994658513_1360120379564103623_n.jpg 11960274_887613787991867_4783414561814382578_n.jpg
11890930_887613754658537_2690582544808772916_n.jpg 紹介してくださった鈴木京都市議会議員さんと。
posted by 舞 at 18:48| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

各地で地蔵盆。

今日は各地で地蔵盆。地元の地蔵盆と徒歩圏内の自治会をまわってきました。
 お地蔵さんは、毎年きれいに洗って、子供たちが顔を書いてとても優しく、可愛らしくなっていました。

地蔵盆は各地で習わしが異なるみたいですが、京都では、赤ちゃんが生まれると、子供の名前を書いた提灯を奉納する習慣があります。そして、子供の頃から当たり前だと思っていた地蔵盆は関西近辺だけで行われているのも意外な感じがします。

 地域全体で子どもを大切に育てる。

地域の子どもから大人が集まって笑顔になる、挨拶をかわす、話をする機会、とても大切ですね。
 たくさんのお声もいただきました、地域の少子高齢化対策、雪かきのこと、交通安全のご提案など。有難い限りです。
 今回は、お声掛けいただいた地蔵盆に全てうかがえず、、、来年は各地の地蔵盆を見させていただきたいと誓いました。

jizoubon1.jpg
posted by 舞 at 02:58| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

新任議員研修会にて。

 全国都道府県議会議長会による新任議員研修会に参加してまいりました。
全国から約430名の新人議員が集まり、地方議会、地方自治・財政制度、議会運営について講演です。懐かしい同期、先輩にも久しぶりに会うことができ刺激を受けて帰ってきました。

IMG_2068.jpg

 「地方議会―期待と課題」と題して大森彌東京大学名誉教授のご講演。
 私のまちづくりの師匠が、大学院受験の時に何十冊も地方自治関係の本を貸して下さり、その中に大森氏の著書があったことを思い出しながら、生の講演を聴けるのを楽しみにしていました。

 自治の根幹は議会であり、企画立案・議員同士の議論を活発化させ執行機関に提案する権利がある。議員が条例をつくることで、議員が成長できる。
 ・・・確かに、納得できました。

 議会では、本会議や委員会で議員は質問をします。的確な質問を考え納得できる答弁を引き出すことは骨が折れることだと思っていましたが、反対に、質問される側の方が、より多くの準備(あらゆる質問に対しての答弁を準備する必要がある)を要するからである。

 私は、それでもまず大事なことは、現地現場主義であることだと思っています。質問をするにも、条例や提案をするにも、現場とずれたものでは課題解決に結びつきません。現場を見て、現場の声が心に響き、「何とかしなければ」というのが議員の原動力だと思うからです。

 その先に、志を同じくする、議員、議会事務局、職員の方々、住民の力を得て、企画立案をしていく。大森名誉教授は、必要なことがあれば会派を超えて合意をつくり出すこと「チーム議会」の重要性も説かれました。

 全国の都道府県議会では、新人の割合は2割。議会に“新しい風を”。

 やりがいのある仕事だと感じています。

 第一に外回り。第二は外回りで受けた課題の解決に向けて学ぶことも必要で、最近は図書館を活用しています。地方自治、地方財政や住民参加について。子どもの貧困、児童福祉関係等。
 「何とかしなければ」「何とかしたい」と感じた気持ちを
 実現、前に進めるよう4年間、臨んでいきます。



 
posted by 舞 at 00:00| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

事務所にて会議中。

 府議会6月定例会が終わり、
 地元で視察、地域まわり、陳情・要望対応、行事参加等をしています。
 お盆は、活動後連日徹夜で府議会だよりをまとめて、ようやくたたき台が完成しました。

 本日は、後援会支部合同会議を開いて、
今後の計画、体制づくり、また府議会だより(案)のアドバイス、ご意見等をいただきました。

IMG_8966.JPG

 意見交換の場では、
 18歳選挙権(改正公職選挙法)についての話題になりました。
 来夏の参議院選挙より、「18歳選挙権」が実施され、新有権者となる18,19歳の数は240万人に上ります。世界的に見ると191カ国の中で92%の国が18歳に選挙権を与えています。日本では昭和20年の25歳→20歳の年齢引き下げ、女性参政権が認められて以来の70年ぶりの大改革となります。

 若い世代が少子高齢化、財政再建、働き方など、現在の暮らし、そして将来のことを考え、1票を投じることは、硬直した政治を変えるのに期待される一方で、

 「学業がメインなのに、政治、選挙が入り込むことへの危惧」の声も耳にします。
 現在、先立って「主権者教育」の必要性も問われていますが、教室における政治的中立性も担保されなければなりません。

 会議では、「同じ高校3年生でも誕生月によって有権者とそうでない生徒が出てくるが・・・」「成人年齢、少年法の適用年齢の引き下げはどう議論されているのか」など様々なお声も上がりました。

 議員・候補者の立場からは、
 「知り合いだから」「頼まれたから」「頑張っているから」という投票行動だけでなく、
 有権者の皆さまが「選ぶための情報」を提示していかなければならないと思っています。

 ブログの更新が滞っていることをご指摘いただいた
 立場から立派なことは言えませんが・・・。

 私の関心事項や取り組んでいること、思想・考え方など
をFBとは違う視点で、ブログで発信していきます。

FB更新中!!https://www.facebook.com/mai.ohara.58(お友達申請よろしくお願いします、ぜひご覧ください)
 
posted by 舞 at 18:42| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おはら舞へのメッセージはこちらへ⇒ << info@oharamai.jp >>