2009年01月26日

My ポリシー

守るために、変える。


〜おはら舞の目指す政治〜


税金のムダ遣いを一掃して、生命(いのち)、雇用、そして愛するふるさとを守りたい。


 官僚天下り先への莫大な補助金や居酒屋タクシーなど、私たちが額に汗して納めた税金の使われ方が、あまりにも無責任過ぎると思いませんか?

 税金の使い方を変えて、本当に困っている人に、疲弊した地域に、あたたかい手を差し伸べられる政治へ。
地域の活性化を願うあなたの声が、おはら舞の原動力です。


生命(いのち)を守る政治

年金・医療・介護など、人の生命(いのち)にかかわる課題に予算を優先的に配分、生活不安を解消します。

●「消された年金」問題の原因と責任を徹底的に追及し、私たちの手に全ての年金を取り戻すと共に、年金制度を一元化し、最低保障年金と所得比例年金による新たな年金制度を確立します。

●医師定員の増加や病院勤務医の厳しい労働環境の改善により、勤務医の病院離れを防ぎ、ふるさとの深刻な医師不足を解消します。

●全ての学校の校舎を耐震化し、生命(いのち)を守る災害予防体制を築きます。


雇用を守る政治

今、地域の大きな問題は、若者が地元に戻っても働く場がないこと。「やりたい仕事が見つかる」ふるさとを創ります。

●地方分権を強力に進めてお金と人とを地方に動かし、地域に雇用と活気を生み出します。

●銀行の「貸し渋り」や「貸しはがし」を厳しく規制すると共に、政府保証を手厚くして地域の中小企業を支えます。

●女性が仕事と子育てとを無理なく両立させるため、育児に合わせて働けるような就業ルールを整備します。

●世界の先進国並みの「所得補償制度」を導入し、生計を立てられる農林水産業にします。


未来を守る政治

先祖代々受け継いできた地域の伝統と文化、豊かな自然を守り、子ども達に伝えることも、私たちの使命です。

●家庭・学校・地域が一体となって子育てに積極的に関わるコミュニティ・スクールを推進します。

●温暖化問題を始めとした地球環境問題に積極的に取り組むと共に、環境技術への支援で地方に新たなビジネスチャンスを生み出します。

●国土の7割という先進国随一の豊かな森林の崩壊を食い止め、川や海とつながって私たちの生命(いのち)を守る100年の森づくりに力を注ぎます。



 *個別政策の詳細については、随時ブログで取り上げて参ります。

                           おはら舞


posted by 舞 at 23:57| Comment(0) | 政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おはら舞へのメッセージはこちらへ⇒ << info@oharamai.jp >>